あなたの未来を応援する新世代情報商材サイト インフォバタフライ
サイト内検索:


HOME(ダウンロード販売) > ダウンロード・配送

後遺障害14級認定の真実 〜弁護士は知らない・・ネット上では語られない・・〜(交通事故)

後遺障害14級認定の真実 〜弁護士は知らない・・ネット上では語られない・・〜(交通事故)

(80126)
販売価格39,800円( 税込 )
 
商品詳細

自賠責保険の後遺障害は書類審査です。
しかし、肝心の診断書を作成する医師は非常に忙しく、診断書を書く作業はとても面倒なので乗り気ではありません。
また、協力的に診断書を作成してくれる主治医であたっとしても、そもそも何をどうすれば後遺障害がどう認定されるのか存じていません。
そして、弁護士や行政書士といった自賠責保険請求が出来る専門家に依頼したとしても、やることはただ書類を集めて申請をするだけ、あるいは集めさせて申請をするだけといった事務所が大半です。
しかし、それでは意味がありません。

事故によるケガの症状が、一定期間治療を続けても治らない、いや治らない可能性があるのであれば、出来るだけ早い段階で、そこへ向けた適切な持って行き方をしていく必要があるのです。
しかし、多くの人が困った末に依頼をする弁護士は、自賠責保険の後遺障害について、また治療段階の適切な進め方について、熟知している者は皆さんが考えているよりも驚くほど少ないのが現状です。
ほとんどの弁護士は、後遺障害が確定してからの相手方との慰謝料などの賠償請求に主軸を置いているため、その前段階のサポートが非常におざなりなのです。

自賠責保険の後遺障害は1級から14級までありますが、14級はその中で一番低い等級です。
その中に14級9号「局部に神経症状を残すもの」といった、非常にあいまいな等級があります。
分かりにくい自賠責保険の後遺障害等級の中でも最も分かりにい等級の1つです。
後遺障害の認定を受けた方の大半が、この14級9号という等級です。
しかし、本来は認められるべきなのに認定されない方も多く、それどころか、どうせ無理だからと申請すらしない方、そもそも後遺障害という概念すら誰にも教えて貰えずに申請していない方もいます。
このような人の中にも14級9号は認められるべき人が多数います。
例え交通事故のケガによる症状が治療を終えて治りきっていなかったとしても、後遺障害に認められなければ交通事故賠償上は、ケガは治ったと捉えられているのと一緒なのです。

そんな状況を少しでも打破しようと、交通事故のケガで苦しんでいる方の中でも、特に弁護士が本腰を入れて動いてくれない後遺障害14級9号が認定されるかされないかというくらいのケガが残ってしまった方、残ってしまいそうな方に向けて、この教材は作られています。



商品内容 PDF275ページ(DL版) 265ページ(冊子版)
出品者 合同会社スキルワーク
販売日 2019/01/05



後遺障害14級認定の真実 〜弁護士は知らない・・ネット上では語られない・・〜(交通事故)

(80126)
販売価格39,800円( 税込 )

販売ページへ


姉妹サイト 新世代情報商材サイト infobutterfly.com&MOVIE
Copyright © 2012
 INFOBUTTERFLY 情報商材サイト All rights reserved